So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラゴンナイト育成 [育成]

EXアタックを犠牲にし、2次職の狩りは過酷を極めたに違いないでしょう。
その苦労が実を結ぶのがレベル70以降の三次職からなのです。
比較的弱い敵を乱獲するのに最適なスラッシャー、強い敵を集中して攻撃できるバスタ、
双方使いこなせるのが両刀DKなのです!

まずは動画で主要スキルをご紹介します^^ 感想など頂けたら嬉しいです。

スキル振りですが、スラッシャーとバスタどっちを先に上げるか悩むところです。
私のお勧めはズバリ!スラッシャーです!

サハリン的スキル振り

スラッシャー鉾30
スラッシャー槍1
バスター槍30
(上記の間にレジに1振るのも有りです。なせなら1振るだけで属性攻撃1
2%軽減してくれるからです。)

以降狩りの条件で順番が変わります。

   エレメンタルレジスタンス
武器庫へ行きたい、一緒に狩ってくれる聖魔がいない等の場合は
エレメンタルレジスタンスを先に上げます。
エレメンタルレジスタンスは属性攻撃のダメージを40%カットしてくれるので
ファイヤーブルが吐く火の玉のダメージを軽減してくれます。
戦士にとって鬼門である特殊攻撃のダメージを軽減してくれるので、赤字も
軽減できます。

   ドラゴンロア
広範囲攻撃最高!な人はドラゴンロアを上げます。条件はサクリファイス3です。
ドラゴンロアは、ほぼ全画面に対して最高15体までの敵にパワーストライク並の
ダメージを与えます。

スキルレベルが低いうちは、攻撃範囲も狭く、消費HPは多い、更にスタン時間は
長いと言う、はっきり言って使いたくないスキルです。30まで上げると消費HPも
30%まで抑えられるので、多少の痛手ではあるものの使える状態になります。
スタン時間も2秒まで減らせるので許容範囲内かなと思います。

使い道としては雑魚乱獲、あるいはタゲ取りです。
ブレイブパイレーツなどで一段下の敵のタゲをロアで取り、一箇所に固まったところを
スラッシャーかバスターで一網打尽にする。 爽快な狩りが出来ます。

しかしながらこんな狩りをしているの超赤字になる事は目に見えてます。
セカンドキャラ以降でメルには全く困っていない人なら、こういう狩りも有りかな
程度に考えてください。
 

   サクリファイス
スラッシャー気に入ったぜ!でも単体への火力がイマイチ;;って人はサクリファイス
を上げましょう。

ナイトを育成した事が無いのでハッキリとは言えませんが、恐らく
3次職の攻撃スキルで10Kを超えるダメージが出せるのはこのスキルだけかもしれません。

鉾スラッシャーとサクリファイスのコンビネーションを使う利点としては:
・ノックバックがとり易い
・6体までの敵を巻き込んで攻撃できる(スラッシャー)

欠点は:
・ノックバックは取り難いものの、総合的な攻撃力はドラゴンバスターの方が上である。
 (サクリファイスとの比較)
・サクリファイスは突きと振りの両方のモーションがあるので火力にバラつきがある。

さて、なぜ鉾スラッシャーが先なの?
それは三次転職後もっとも効率は良いと思われる駐車場において絶大な効果を発揮する
からです。 リーチの長いスラッシャーはタゲを取るのに最適です。
そして6体まとめて狩れるのもやはり利点になります。 手下Dをまとめて効率よく狩るには
鉾スラッシャーが最適なので こっちを先に上げます。

なぜ次に槍バスターなのか?
それは私的な考えなのですが、やはり攻撃スキルが増えるとモチベーション上がる
じゃないですか!^^

なぜ、槍スラッシャーに1だけ振るのか?
それはリーチの長いスラッシャーはタゲを取るのに最適なスキルだからです。
槍のスラッシャーはお世辞にも火力があるとは言えませんw しかし、より離れた
敵のタゲを取るにはとても便利だからです。
より高い効率の狩りをするには敵をまとめて狩るのが一番です^^

パワークラッシュとドラゴンブラッドはサハリン的には無視です。
パワークラッシュの効果はたかが知れてるし、ドラゴンブラッドはジャンボたこ焼きファン
の私には無用のスキル。

あまったSPはお好きなスキルへ^^

詳しいスキルの詳細は、有名どころのサイトで調べてみてくださいwwww







クルセイダー [育成]

クルセイダー

辛いページ時代を乗り越えて魔法剣士としての華やかな日々の始まりです。
クルセイダーの特色として挙げられるのがチャージスキルです。
アイスチャージは敵を氷結させて動きを封じてしまうとても便利なスキルです。
攻撃力は他のチャージスキルと比べると見劣りしてしまいますが、反撃を受けない
安全な狩りが出来るので主力で使いたいスキルです。

サハリン的スキル振り

アイスチャージ30
リラックス20
ファイヤーチャージ30
チャージブロー30
サンダーチャージ30
シールドマスタリー10
あまりは好きなスキルへ


クルセイダーのスキルを動画で紹介します。

スキル振りの解説

まずはアイスチャージをMAXにします。
アイスチャージに1振っただけで敵は氷結するので安全な黒字狩りが出来るようになります。
アイスチャージを上げ、手下D→ファイヤーブルの順に狩る事になります。
唯一のマイナス面は狩りがマンネリ化してしまうことぐらいです。

次にリラックを上げて少しでもマナエリクサーの買い足しを少なくし黒字を目指します。

あまりにも同じモンスターを狩っていると飽きるので、この辺でファイヤーチャージを
MAXにします。 これでエルナス地方の強敵やブレイブパイレーツ、親分など狩りの幅が
広がります。

ここでブローチャージを上げましょう。 チャージスキルは切れてしまいますが
スタン率90%で攻撃力250%とパワーストライク並みの破壊力で複数同時攻撃。
ファイヤーチャージと組み合わせてブレイブパイレーツ狩りなどでマンネリを解消。
またブレイブパイレーツは雷手裏剣を出すので売れれば大金持ちです。

三次職で覚えるチャージスキルの中で最強のサンダーチャージをここで上げます。
これによりバイキングを楽に狩れるようになります。また親分にもファイヤーチャージ以上
のダメージが出せるようになるので武器庫などでも重宝します。
サンダーチャージを最後に上げるのは雷弱点の敵が少ないからです。

最後にシールドマスタリーを10上げれば完成です。

注意:このスキル振りは両手武器を使っている場合の物です。
もし片手武器装備で盾を装備しているのならリラックスを10で
シールドマスタリーを20にする事もお勧めです。


アイスチャージでバーンケンタウロスを狩っている様子。
クルセイダー育成なので4次スキルは封印して狩ってます。


スピアマン [育成]

スピアマンの特色

スピアマンにはハイパーボディーというスキルがある。よくHBなどと略されている事も
ありますが、それはこのハイパーボディーをさしています。このスキルはPTスキルであり
スピアマン、DKはこのスキル目当てにPTに呼ばれる事が多いでしょう。

両刀DKを目指すパターンがお勧めなので両刀育成のための育成プランになってます。

サハリン的にお勧めなスキル振りは以下の通りです。

プログレス20(槍か鉾)
ブースター5 (槍か鉾)
アイアンウォール3
ハイパーボディー30
プログレス 15(上で上げたもの)
プログレス20(槍か鉾上で上げていない方)
ブースター15(槍か鉾上で上げていない方)
余ったSPはアイアンウォールか一次スキルで好きなもの

スキル振りの解説
まずプログレスで命中とダメージの底上げをします。
槍か鉾、どっちにするか決断の時です。
サハリンのお勧めは鉾です。鉾は振りが強く槍は突きが強い。
攻撃の6割程度は振りが出ます。槍よりも安定した高い攻撃力を発揮できるでしょう。

ブースターは攻撃スピードを1段階早くしてくれるスキル。狩りの効率が上がります。
プログレス鉾を上げたのならこちらも鉾のブースターを上げましょう。

アイアンウォールはハイパーボディーを上げるために必要な3を振りましょう。

ここでハイパーボディーを上げましょう。ハイパーボディーとはHPとMPの上限を
一時的に1.5倍にしてくれる有難いPTスキルです。HPが少ない魔や賊にはボス戦では必須
と言っても過言ではありません。 命中さえ確保できれば数段上の敵とも戦えるように
なりますし、PTにも呼ばれやすくなります。

2次で必要なスキルが揃いました。5だったプログレスを15まで上げて持続時間
を伸ばしましょう。15で止める理由はハイパーボディーの持続時間と合わせる
為です。両方ほぼ同時に切れ、かけなおす時に両方同時にかけ直せば良いので楽です。

3次職で両刀DKになるにはもう片方のプログレスとブースターも必要です。
プログレス20(最初にあげてない方)
ブースター15(最初にあげてない方)

あまりはアイアンウォールか一次職で好きな物へ。

お気づきの方も多いかも知れませんが、EXアタックへは1ポイントたりとも
振りません。 この事により2次職の狩りは他戦士と比べると随分辛いものに
なってしまいます。しかし両刀DKを目指すにはEXアタックを捨てるしか
ないのです。 それと折角EXアタックにSPを振ったとしても3次職で主力
になるバスターやスラッシャーはEXアタックを発動しません。つまり転職と
同時に捨てスキルと化するのです。

パッチによりスキルがどのぐらいで切れるか分かるようになりました。
今まではHB専用タイマーとしてブースターや他のスキルを使っていました。
現在ではそれをしなくても目で見て切れるタイミングが分かるのでタイマースキル
は不要になりました。
ブースター15止めは本当に好みなのでMAXまで上げたい人はそれも良いでしょう。


ページ [育成]

パラディンを目指す者は二次転職時にページを選択する事になります。

ページの特色
ページにはプレッシャーというスキルがあり、敵の攻撃力と防御力を最高で20下げる
事が出来る。また物理攻撃によるダメージを40%相手に返すパワーガードもページに
とってとても重要なスキルである。

サハリン的にお勧めなスキル振りは以下の通りです。
プログレス20
ブースター5
プレッシャー3
パワーガード30
EXアタック30(SPを30まで貯めてから振る)
ブースター20
プレシャー20か1次スキルで好きなもの。

スキル振りの解説

まず剣と鈍器、どちらを使うかここで決断しなくてはなりません。
一度プログレスとブースターを剣あるいは鈍器に振ってしまったら
相当なリアマネーを使わない限り元には戻せません。 

剣と鈍器の違いを簡単に解説

最大攻撃力は鈍器(振りが強くて突きが弱い)
攻撃力の安定性は剣(振りも突きも安定したダメージが出せる)
価格は武器そのものや強化書を含めて鈍器の方が不人気なため安い。
以上の事を踏まえて自分にあった武器を選びましょう。

プログレスを20まで上げて命中率を確保しダメージの底上げをします。
これによってDEXへ振らなければいけない時期を遅らせるか無くす事が出来ます。

ブースター5は攻撃速度を一段階早くして効率の良い狩りが出来るようにするため。
プレッシャー3はパワーガードを上げるため。

この段階でパワーガードを上げるのは薬代を出来るだけ減らしメルを節約したいからです。

EXアタックは30ポイント貯めて一気に振りましょう。中途半端に振ると発動のバラつき
が酷く、ダメージも少ないのでノックバックも取りにくくモンスターとの接触の可能性が
増えてしまうからです。

最重要なスキルはこの時点ですべて上がってます。ここでブースターの持続時間を
伸ばしましょう。

最後に余ったSPをプレッシャーに振るか一次スキルでどうしても上げたいスキルに
振りましょう。


DEXによる戦士の種類 [育成]

DEXによる戦士の種類

大まかに分けて3種類に分類できます。

DEX型戦士:破壊力は劣るが命中は高く、自分よりレベルの高い敵とも
戦える。強化は攻撃力やSTRの強化をしていく事になる。高い破壊力を
確保するには神強化や鬼強化と言われる類の強化が必要になり恐ろしい程
のメルを使うことになるでしょう。もちろん火力を諦めるならその限りでは
ありません。

バランス型戦士:DEXもそこそこ上げ、それなりの火力も確保するバランス型
強化は命中装備と攻撃装備の両方を使い分ける。どちらの強化もそこそこであれば
何の問題も無くゲームを楽しむ事が出来るでしょう。

STR型戦士:破壊力を最優先にSTRを上げ、DEXには殆ど(全く)振らない
のがこのタイプの戦士である。必要な命中はすべて防具の強化でまかない
神強化や鬼強化と言われる類の強化品がないと命中が確保できない。莫大なメル
を要する上級者向けの戦士である。

ファーストキャラであるならば、リアマネーをいくらでも投入出来る人以外は
バランス型の戦士の育成をお勧めします。DEXは70~90ぐらいを最終目標
にし、足りない命中は強化品で補う。 また攻撃装備も用意し、戦うモンスター
によって装備を付け替える。 メルに余裕がある時により良い強化品を作るか
購入しすれば問題無いでしょう。


命中について [育成]

ここで私なりに命中の事を簡単に書きます。

どのレベルでどのぐらいDEXを上げれば良いのでしょう?
実はこれが難しい質問だったりします。
一次職~二次職の間はそんなに気にしなくても大丈夫でしょう。
STRに振りすぎて攻撃が当たらなくなっても、ショーワに売っている
タオル(レベル20用)やルディプリアムで買える十字チェーンメイル
(レベル35用)などに100%素早さの書をベタ貼りしてDEX+10
にしてしまえば問題は解決できるでしょう。結論としては、当たらなく
防具のDEX強化をして対処する、が妥当でしょう。

しかしここで一つの問題が浮上します。初心者には100%書ですら高額
である点です。初心者でファーストキャラの場合、回復薬の補充すら
困難な場合があります。リアマネーを投入出来れば何の問題もありませんが
それが出来ない(したくない)プレーヤーにはメル欠は大きな問題です。
自分の懐具合と相談しながら素DEXを上げるか強化をするか決めると
良いでしょう。

命中の最終目標は165を目指すことをお勧めします。
リプレが実装される前まではファイヤーブルの必中命中率139だったので
139をクリアすれば取り合えずはOKでした。 しかしリプレには
リザードマンという必中命中率が165のモンスターがいます。
狩れない雑魚がいるのは不便なものです。リザードマンからドロップしなくては
いけないクエスト品も存在します。ルディブリアムの雑貨屋には丸薬類が
販売されており、命中の丸薬を使うだけで命中+10が確保できます。
それも考慮に入れて命中165を目指して下さい。


一次職(ファイター) [育成]

ファイター

戦士系の一次職である。
他職との大きな違いは HP が多いことや一時職で唯一複数の敵を同時攻撃できる
スラッシュブラストがあることが挙げられる。

一次転職を済ませ真っ先に上げたいスキルはバイタライズ。

このスキルによってレベルアップ時の HP 上昇率にボーナスが付く。
接触系の職種である戦士系は HP が多くないとやっていけない。
HP の多い強い戦士を作るためにはこのスキルを真っ先に上げるべきである。
バイタライズを上げる条件としてリカバリーが5以上でなければならない。
最初にリカバリーを5上げて、それからはひたすらバイタライズを上げましょう。

バイタライズが MAX になった後私が推奨する次に上げるべきスキルはスラッシュブラストです。
狩りの効率はパワーストライクで一匹ずつ狩るよりスラッシュブラストでまとめ狩りの方が
効率が良いからです。
スラッシュブラストを上げるための条件としてパワーストライクを1上げないとなりません。
まずパワーストライクを1上げて、次にひたすらスラッシュブラストを上げましょう。
ピグの海岸あたりでスラッシュブラストを用いてのまとめ狩りはかなりの効率が出ます。

(上のSSは 中央ダンジョン スリーピーウッド 鉾を装備した3次転職済みのキャラで
スラッシュブラストでカズアイを攻撃している様子)

レストとリカバリーは氷の地、エルナスで凍死しない程度上げておけば十分でしょう。
アイアンボディーも効果は薄いので無理して上げることないでしょう。

(アイアンボディーを発動した様子)

基本的にバイタライズ、スラッシュブラスト、パワーストライクを MAX まで上げて、

リカバリーとレストに納得の行く程度のポイントを振ってあまりはアイアンボディーへ
振るのが 良いでしょう。 
リカバリーはパッシブスキルですので上げた時点で効果を発揮しますが
高レベルになって何千という HP を回復するには少々時間がかかり過ぎます。
必然的に薬を使って 回復するのが普通になってきますので、あえて多く振ることは
無いと考えます。

AP振りは必要最低限だけDEXに振り、残りは全部STRに振る。
攻撃力の強い戦士を作るにはこれしかありません。
しかしDEXに振らなさ過ぎると敵に攻撃が当たらないと言う
困った状態を招きます。 詳しくは”命中について”を
参照してみて下さい。








レベル1~10(初心者) [育成]

まず始めに申し上げたい事

コレはあくまでも私流の育て方です。
もっと効率的に育てる方法があるでしょう^^ 見たいな事があったら
是非ご意見をお聞かせください。

---------------------------------------------------------------

キャラクターを作成するとき、ダイス(サイコロ)を振って
その結果でAP(アビリティーポイント)が決まります。
LUKとINTは最低値の4が理想です。 何度もトライして両方4が出るまで
頑張ってみましょうw どうしても無理そうなら出来るだけ4に近い値を狙いましょう。
また、このゲーム現金を投入出来る人はAPを再配分出来るアイテムを
ポイントショップで購入して調整する事も出来ます。

初心者としてメイプルアイランドに降り立った貴方は初心者講習を済ませ
いざ冒険の旅に出る事になるます。
メイプルアイランドでの大きな目的は基本的な操作を覚えクエストをこなしながら
このゲームの遊び方を学ぶ事とビクトリアアイランドへの船賃を稼ぐ事です。

戦士を育てるのに必要なアビリティーはSTR(力) DEX(敏捷性、器用さ)の二つです。
STRは攻撃力に直接関わる値なのでドンドン上げないと弱い戦士になってしまいます。
DEXは命中に直接関わる値なので敵に攻撃を当てるに必要な分は確保しましょう。
強い戦士を作るには、いかに素DEXを抑えてその分をSTRに振れるかがキーになります。
ちなみにメイプルアイランドに存在するモンスターで一番強いのがメイプルキノコです。

メイプルキノコの必中命中率は4なので最低でも命中4は確保しなくてはなりません。
ステータスを確認して、もし命中4が確保できていなければレベルアップ時に
DEXを上げて確保しましょう。

戦士を目指している初心者はメイプルアイランドにおいては最強です!
他職を目指している初心者はSTRではなく他の数値(LUK,INT,DEX)にAPを振っていく
からです。 初心者の間の攻撃手段は武器で叩く! コレのみです。
(初心者スキルのデンデンスローを除く)
武器で叩くと言う事はSTRが高いほど破壊力があると言うこと。 すんなりレベルを上げて
ビクトリアアイランドへ向かう事が出来るでしょう。

メイプルアイランドでの行動は基本的にクエストをこなしながらレベルを上げ船賃を稼ぐ事
コレに尽きます。 ただ狩りをしてメルとEXP(経験値)を稼ぐよりクエストをこなしながらの
方が当然楽しいし効率も良いです。
(クエスト完了時にEXPやメルあるいはアイテム等を貰えるから)
その中でも必ず終わらせておきたいクエストは”ピオのリサイクル用品の活用”です。
このクエストで貰える”リラックスチェア”は10秒間座っているだけでHPが50回復します。

初心者のうちはメルに困る場面が多々あります。コレを手に入れれば多少なりとも薬代が
浮きますので経済的です。

クエストをこなし、船賃も貯まり、レベル10に達したら、いざビクトリアアイランドへ船出しよう!

最後に初心者スキルを紹介しましょう。

デンデンスロー
デンデンの殻を投げて遠距離攻撃が出来る。赤デンデンの殻を持っていること
それと片手武器装備している事が条件。

ロバスト
30秒間連続して自分の体力を回復し続けるスキル(らしい^^振ってない)
一度使ったら10分待たないともう一度使えない。

ニンブル
移動速度が速くなるスキル。持続時間は決して長くない。待機時間は15分

大工の魂
自分が装備できない装備品を強化できるようになるスキル。このスキルはメイプルアイランド
に渡って風来坊の錬金術師からクエストを聞き、クエストを終えると使えるようになる。






メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。